Fandom

Resident Evil Wiki

CLUB96 interview with Yasuhiro Takeda

15,122articles on
this wiki
Add New Page
Comments0 Share

TranscriptEdit

東京・吉祥寺のシューティングバーEA(エアー)にて、『バイオハザード』とのコラボイベントが実施。2011年の第1弾から、2年振り2回目となるコラボは、『バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション』発売記念シューティングバーEA×バイオハザード2ndシーズンと題して、内容もさらにパワーアップ。ここでは、そのオープニングイベントの詳細をお届けしよう。

Takeda interview 1


吉祥寺のシンボル、井の頭公園からほど近くにあるシューティングバーEA。こちらは、エアガンで的を撃つシューティングレンジを備えており、誰でも気軽にシューティングを楽しめるスポットだ。『バイオ』といえば銃、という繋がりから実施された前回のコラボは連日満員の賑わいで、筆者も何とか予約を入れられてホッとしたのを覚えている。前回は『バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D』の発売を記念した装飾だったが、今回は『バイオハザード リベレーションズ アンベールドエディション』の発売記念ということで、店内は『リベレーションズ』一色。ジルやクリスたちはもちろん、ウーズやグロブスターなどのクリーチャーも顔を出していた。さらに、店内の至るところに飾られたモデルガンがまさに射撃訓練場といった趣。今回はエアガンの老舗、東京マルイ社の協力で歴代『バイオ』の限定ハンドガンがすべて展示されている。最新作の限定モデル”サムライエッジA1 ジルモデル”や、キャンペーン用に制作され、一般販売されなかったレアモデルなども間近で見ることができた。

Takeda interview 2


入口にはBSAAのエンブレムが。極東支部射撃訓練場の文字がなんとも心ニクい。

Takeda interview 3


クイーン・ゼノビア号のカジノでおなじみのあの娘もお出迎え。何グラムだったっけ?

Takeda interview 4

Takeda interview 5

Takeda interview 6

Takeda interview 7

Takeda interview 8

Takeda interview 9


オープニングイベントでは、ハギとこでおなじみのパブリシティ企画推進室の萩原良輔室長の開会挨拶に始まり、株式会社ガイナックス取締役の武田康廣氏が今回のコラボへの意気込みを語った。あのアニメで有名なガイナックスがなぜ、と思われる人もいるかもしれないが、実はこちらのシューティングバーEAは同社が運営しているのだ。何でも、武田氏ご自身がサバイバルゲーム好きが高じてお店を開かれたとのこと。ちなみに、今日はサバイバルゲーム帰りということで、そのままの装備でご登場。(武田氏へのインタビューは後程お届け)

Takeda interview 10

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.