Fandom

Resident Evil Wiki

Piers' File

14,454articles on
this wiki
Add New Page
Talk0 Share

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.


Piers' File is a file that can be found in Resident Evil 6.

Transcript

All the men in Piers Nivans' family have been in the military, going all the way back to his great-grandfather. For as long as he could remember, Piers wanted to follow in his father's footsteps. He graduated at the top of his class from an elite military academy, where he was highly recognised for his skills as a sniper. Following graduation, he joined the army's Special Forces.

Not long after joining the Special Forces, he became disillusioned. While he continued to participate in his drills without a hitch, he yearned for some greater calling, a reason for all this training. In 2010, he found that calling when Chris Redfield, impressed with Piers' sniper skills, asked him to join the BSAA.

Piers was impressed with the way Chris ran Alpha Team; he treated them like a family and not like expendable soldiers. Chris, for this part, knew he couldn't be a field agent forever, which is why he recruited Piers. Chris believes the future of the BSAA lies with talented individuals like Piers, and Piers, for his part, now has a cause worth fighting for.

Piers spoke to some of those under him regarding Chris about a year ago. Below is a memo written by one of them who seemed to take great interest in what Piers had to say.

---

Piers talked the other day about Chris Redfield, what the man went up against when he was my age. I gotta say, it's pretty crazy.

When Chris was 25, he was involved in the famous Mansion Incident. He went up against B.O.W.s before they were even called B.O.W.s, and lived! Just that alone is awesome enough. But then 3 months after, he goes on a solo mission to search for his sister at Rockfort Island, which was run by Umbrella. He ran into monsters made from a new virus and even went up against Albert Wesker.

I don't think I could ever handle all that he did at this point in my life. He is one hell of a guy. A legend, even!

I'd want to be just like him. I just don't know if I really got what it takes.

曾祖父の代からの軍人家系に生まれたニヴァンス家の長男ピアーズは、物心ついた頃から自分の進むべき道は軍隊しかないと考え、それ以外の道は考えたこともなかった。
士官学校を優秀な成績で卒業したピアーズは、その狙撃能力の高さを買われて陸軍特殊部隊へ配属される。
しかし、軍に入って間もなく、明確な戦う意義が見つからず行き詰まってしまった。
「自分はなんのために戦っているのか…?」
悩みながらも、ピアーズはただ無心に訓練に打ち込む日々を送っていた。

2010年、ピアーズは訓練によってさらに磨きをかけた狙撃能力を買われて、クリス・レッドフィールドから直々にスカウトを受けBSAAへ入隊する。

ピアーズは、BSAA創設時からのメンバー「オリジナル・イレブン」であり、トップクラスのエージェントであったクリスが、若い世代を育成するため、いわば特権階級であった自分の立場を捨て、最前線であるアルファチームの隊長に就任したことを知り、衝撃を受ける。

さらにクリスは、自身の部下たちを「家族」とまで呼び、BSAAの未来を担うのは若い世代であると考え、部下たちの命と意志を何よりも尊重して指揮を執っていた。
かつて所属していた部隊では見られなかったその姿勢にピアーズは深く感銘を受け、クリスこそ自分が目指すべき人物と確信し、その先に戦う意義を見いだしたのである。

およそ一年前、ピアーズが後輩たちに語ったクリスについての話がある。聞いていた後輩の一人が、よほど印象に残ったのかメモに書き残していた。

---

「この間、隊長に聞いたんだ。“隊長が俺の年齢のとき、何をしてましたか”ってな。俺、今25だろ? 隊長は25のとき、ちょうどあの“洋館事件”に遭遇してたんだ。俺と同い年で、ラクーン事件のきっかけとも言える出来事に立ち向かってたんだぜ。
ほとんど一人で、当時まったく未知の生物だったB.O.W.と戦って、生き残った。そこからして、もう普通じゃないよな。

それで終わりじゃない。隊長は、その三ヶ月後に、今度はアンブレラが管理していたロックフォート島に、妹さんを助け出すために単独で潜入してる。ラクーンじゃ見られなかった未知のウィルスと戦い、あのアルバート・ウェスカーともそこで戦ったんだ。決着はつかなかったらしいけどな。

まったく、B.O.W.も恐ろしいモンばかりだけど、俺にはよっぽど隊長の方が恐ろしいよ。今の俺に、当時の隊長と同じ事なんて、きっと出来やしない。
だからこそ、あのクリス・レッドフィールドって人はBSAAの生きる伝説なんだろうけどな。追いつくなんて出来ないだろうけどさ、ああいう風になりたいよ。
BSAAの一員としても、軍人としても、人としてもな」

Also on Fandom

Random Wiki